「インデックス派株式投資」,「スワップ派FX投資」,「キャピタルゲイン派海外不動産投資」の世界分散型スーパー手抜き投資テクニックを追求します。

はじめに
☆株:  インデックス派長期投資(世界のETF/米国MUTUALファンド)
☆FX: 逆相関スワップ派長期投資
☆不動産:海外不動産のキャピタルゲイン派投資
の基本戦略で、バイ&ホールドの楽チン世界分散投資を追求します!
さらに、2007年12月から日経225オプション取引にトライしています!

<最近のオススメ記事>
■外国株: 超簡単!世界分散投資 人気!
■FX: スワップ派のFX投資戦略~リスク・リターン設計 人気!
■海外不動産: 簡単にマカオ不動産視察レポート
■先物・オプション: オプションの成績 New!




としのFX口座はセン短です。決済無しで現金化/高い信頼性がスワップ派にGood

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野村證券で円からドルへ換金し、シティバンクへ移動して、
シティバンクからFirstrade口座へ送金する方法は以下となります。
(銀行からの普通の送金=Wire Fund、Wire Transfer、Wire送金の紹介です)

[日本から米国への送金方法② / 海外投資 海外送金 編]の続きを読む
スポンサーサイト
日本から米国への送金(銀行からの普通の送金=Wire Fund、Wire Transfer、Wire送金
などという)方法には色々な方法があります。
もちろん同じお金の送金なので、送金費用がいかに安いかがポイントです。

各手法の比較を以下に示します。
[日本から米国への送金方法① / 海外投資 海外送金 編]の続きを読む
Firstrade口座開設に当たってのポイントを説明します。
(Firstrade以外のアメリカネット証券でも似た感じかと思います)

といってもずばり、下記の1つの書類さえ準備できれば
あとは簡単と思います。

[米国の証券口座開設②  / 海外投資 口座開設 編]の続きを読む
日本からでも開設できるアメリカネット証券口座には
以下のものがあります。

[米国の証券口座開設① / 海外投資 口座開設 編]の続きを読む
米国の投資信託(ファンド)は一般にミューチュアルファンド(MUTUAL FUND)と呼ばれます。

ミューチュアルファンドとは、厳密には「オープンエンド(いつでも買える)型の会社型投資信託(日本の投信は契約型投資信託)」のことを指すのですが、細かい話は特に気にせず、日本の投資信託のアメリカ版の呼び方と思っていただいて良いです。

米国は投資先進国なので、洗練されたファンドが多い気がします。
具体的には、つぎのような特徴です。
[米国ファンドについて  / 海外投資 海外株式 編]の続きを読む
ファンド(投資信託)を購入する場合に
かかる諸費用は以下のとおり。

[ファンド購入のポイント(信託報酬料の影響) / 海外投資 海外株式 編]の続きを読む
ETFやファンドの選び方、買い方を下記の内容で順番に紹介していきます。

[ファンドの選び方・買い方 / 海外投資 海外株式 編]の続きを読む
まずは、過去の実績から紹介します。
この1年の成績はこんな感じです。

[まず、過去1年間の投資成績から / 海外投資 投資成績 編]の続きを読む
本日開設しました!!

自分の経験をベースに嘘偽りの無い海外投資の話を書いていきます。

ここでいう海外投資とは、

[祝!「海外投資道」ブログ開設 / 海外投資 はじめに 編]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。