「インデックス派株式投資」,「スワップ派FX投資」,「キャピタルゲイン派海外不動産投資」の世界分散型スーパー手抜き投資テクニックを追求します。

はじめに
☆株:  インデックス派長期投資(世界のETF/米国MUTUALファンド)
☆FX: 逆相関スワップ派長期投資
☆不動産:海外不動産のキャピタルゲイン派投資
の基本戦略で、バイ&ホールドの楽チン世界分散投資を追求します!
さらに、2007年12月から日経225オプション取引にトライしています!

<最近のオススメ記事>
■外国株: 超簡単!世界分散投資 人気!
■FX: スワップ派のFX投資戦略~リスク・リターン設計 人気!
■海外不動産: 簡単にマカオ不動産視察レポート
■先物・オプション: オプションの成績 New!




としのFX口座はセン短です。決済無しで現金化/高い信頼性がスワップ派にGood

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問を頂きました。

>初心者は何倍からスタートすればよいのでしょう?

いきなり、核心ですね。
私なりの意見はこんな感じ。

<レバレッジの目安>

・相関を利用して為替変動を殺せるテクニックが
 ある人なら5~8倍

・初心者はそんなことできるはずもないので、
 レバ3~4倍


これが、数年単位の長い目で見たとき
ロスカットにならない限界ラインかと。

ただし、投資額が2~3割り目減りしても平気な顔
していられるくらいの覚悟は必要です。


私のFXメイン口座はセン短です。決済無しで現金化/高い信頼性がスワップ派にぴったり。





人気ブログランキング


---------------------------------------------------------
FXの基本・レバレッジについて③ / 海外投資 FX編
スポンサーサイト
で、
まず、基本からですが、
FXのレバレッジ計算式はこんな感じ。

レバレッジ = 保有通貨総額 ÷ 証拠金額

これをまず理解するところからはじめてみましょう。(^o^)

ちょっと難しい漢字が多いですが、この式の雰囲気が
分かれば9割方レバレッジは理解できたようなものです!


私のFXメイン口座はセン短です。決済無しで現金化/高い信頼性がスワップ派にぴったり。





人気ブログランキング


-----------------------------------------------------------
FXの基本・レバレッジについて② / 海外投資 FX編
20070820235406.jpg  20070820235428.jpg

予定の内容をほぼ完璧に消化してさきほど帰国しました。
連日、朝から深夜まで非常に濃い毎日でした。

今回の旅の内容は、
・不動産開発状況(マカオ半島、タイパ、コタイ、珠海)の視察
・カジノ、観光エリア(旧市街)の現状視察
・Hopewill社とのミーティング
 (進行中の投資案件の進め方の確認、今後のスキームについて
 ディスカッション)

おまけとして、
マカオ、香港のディープエリアの視察?でした。
暖かく受け入れてくれた多数の現地チームに大感謝です。

不動産、カジノ、観光地の急激な変貌を目の当たりにして、
マカオの活況が中国マネーの大量流入によるところが
大きいことを再確認。
中国人は湯水のようにお金を使い、カジノの収益に流れています。

高級不動産物件は中国マネーからの圧倒的な需要により
不足気味です。珠海エリアを視察しましたが、
ベッドタウン珠海に高級物件が乱立していく状況と
周辺エリアの活況から、逆にマカオ側の不動産需要の層の
厚さが感じ取れました。
(私自身の案件はすべてマカオエリア物件なので、
 これは大きな安心要素です)


不動産の不安要素としては、
・中国マネーに依存が高い活況なので、
 中国パワーと揺り戻しの2つの要素がこの先どうバランスするか、
 またどう崩れるか見えにくい部分。
 → 最悪一回分の資金の犠牲で逃げられるように、
   一回の投資額を余力資産の数分の一に抑えて分散投資し、
   リスクヘッジすることがベター。

・コタイの埋め立てエリアの土壌の弱さ。
 ただし、埋め立て地でないエリアは地盤が岩盤質であり、
 大きな基礎固めは不要。
 → マカオは近傍にプレートの境界が無いエリアため、
   歴史上大きな地震は発生しておらず事実上は問題ないか。
20070820235508.jpg

・埋め立て乱発、日照権を無視したビルの乱立により、
 仮に現状でオーシャンビュー物件であっても数年後それが
 保たれている保証がないこと。
 → 実需層には大事な要素だが、投資需要で回っている
   現状ではクリティカルではない?


また、交通インフラですが、
観光客の増大に対して、タクシーが圧倒的に不足しています。
香港では容易に拾えるタクシーもマカオなら30分待ちはざら。
各ホテル/ターミナル間の無料シャトルバスを有効に利用する
など工夫が必要です。
5年後には全域を網羅するモノレールが完成予定。


連日の深夜徘徊のおかげで、今朝は大寝坊して、
起きてから飛行機に乗り込むまで1時間という最短記録を
樹立しました!  ̄O ̄)ノ

P,S,
重慶マンションはセキュリティ強化されててかなり安全に
なってました。


人気ブログランキング


---------------------------------------------------------
簡単にマカオ不動産視察レポート / 海外投資 海外不動産編
長期投資派の私ですが、
最近レバレッジを掛けた投資を有効利用することに
意識が向いてきています。

レバレッジに意識が向いてる理由は簡単で、
1千万を投資に回して5%で回してもリターン50万円ですが、
同じ1千万を10倍レバレッジかけて1億円として同じ
パフォーマンスが出せれば、リターン500万円です。
それだけの理由。
いいかえると、レバレッジが重要というわけでもなく、
「元手がたっぷりある状態になること」が重要なのです。

ただし、銀行も「投資に回したいのでお金貸してくれ」って
いってもなかなか不動産以外の投資目的ではお金は貸してくれないので
どうやってレバレッジを効かせて投資するかという大命題に
投資家たちは頭を悩ませます。

もちろんリスクもレバレッジ掛けた比率だけ増えるので、
リスク設計の配慮は必要で、そう簡単にはいきませんが、
そろそろ機は熟してきた気がするので、ぼちぼちそろっと足を踏み入れます。

(FXスワップ派を目指す人が多いですが、スワップ派と
いいながらレバが制御できていなければ、ロスカットへの
道まっしぐらなのでご注意)

で、自分のポートフォリオを構成している為替、不動産、株式
を振り返ってみます。

為替:
 FXなのでレバかかっており、手法も確立できています。
 レバ5~6倍で年利25~30%を目指して設計済み。

不動産:
 アメリカ不動産はローンなのでレバかかってますし、
 マカオプレビルドもローンではないものの擬似レバです。
 (ただし、まだまだ勉強中)

株式:
 レバかかってません。

ということで、私の場合、課題は株式です。
オプションの概念は何やら難しそうなので、
まず先物をかじっていこうと思います。

そこで、最近個人投資家にも広がっているのが、
日経225先物もしくは日経225miniです。
この2つの先物商品の違いは、
日経225先物は1枚が日経平均の1000倍(今なら約1700万円)
日経225miniは1枚が日経平均の100倍(同170万)
という点です。

先物ってなんだかヤクザな投資のような響きがありますが、
FXをやっている人ならやり方は基本同じです。
証拠金を入れてレバレッジを気にしながらポジションを取るだけ。
ある意味FXと同じくらいヤクザな投資ともいえます。

一つ違うのは限月という概念が存在すること。簡単に言えば
3ヶ月以上の期間保有することができないという決まりです。
これも、決済と同時に次の限月のポジションを取ればポジションの
更新(ロールオーバー)が事実上可能のようです。
(あってますか?)

さて、やってみようかという状況ですが、
長期派で先物やっている人っていらっしゃるんですかね。

先物で長期狙いってちょっと道から外れているような気が
しないでもないので、この機にトレンドを見ながら売買する
短中期売買も模索しようかな~と



人気ブログランキング


----------------------------------------------------------
日経225先物と日経225miniの有効活用 / 国内株式編
レバレッジってご存知ですか?
「レバレッジ」は日本語で「てこ」のことです。

てこを使うと弱い力で重いものが持ち上げられるでしょ?
同じようにFXで「レバレッジを掛ける」ということは
小さいお金で大きいお金を取引することを意味します。
それがFXにおける「レバレッジ」。

レバレッジは1倍、2倍などと「倍数」で一般にその量を
あらわします。

例としては、
100万円を使って100万円分の外貨を買うのは
「レバレッジ1倍」となり、
100万円を使って1000万円分の外貨を買うのは
「レバレッジ10倍」となります。

レバレッジのすごいところは、簡単にいうと、
小額のお金しかもっていない人でも大きな額の取引が
できること。

ここで大事なのが、
逆にいうとレバレッジを使うことは、それだけリスク
も増えていることになります。レバレッジを使った
投資は諸刃の剣です。

レバレッジはうまく使うと投資家としての最強の武器に
なります。しかし、FXで失敗する方の大部分は、
FX取引におけるレバレッジについて
いまいち分からずに取引されているような気がします。

スイング派ならレバレッジなんて考えずにイケイケで
いいような気がしますが(スイング派に対する偏見??)、
スワップ派ならレバレッジの管理は絶対に必要です。

徐々にレバレッジについても勉強していきましょう。

とはいえ、FXでレバレッジ設定なんていう機能は
ないんですよね。そこがFXの落とし穴。
その辺が投資家をまどわす原因&FX会社が儲かる原因の
ような気もしますが、賢いスワップ派を目指すこのコミュ
の参加者のみなさんはレバレッジを自分の武器として
身に着けていきましょう!


私のFXメイン口座はセン短です。決済無しで現金化/高い信頼性がスワップ派にぴったり。





人気ブログランキング


----------------------------------------------------------
FXの基本・レバレッジについて / 海外投資 FX編
私も参加しているマカオ共同投資第一号に進捗がありました。

購入している3物件のうち、一番低層階である
Pacifica4Cの売却が決定しました。

売却価格は1Sqftあたり2880HKドル。
2,907,000HKドルで購入したものを、
3,530,880HKドルでの売却となります。 

実績として8ヶ月で27%の利回り、
年ベースで言えば40%の投資実績が確保できています。




人気ブログランキング


--------------------------------------------------------------
マカオ不動産共同投資の進捗 / 海外不動産 マカオ不動産編
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。