「インデックス派株式投資」,「スワップ派FX投資」,「キャピタルゲイン派海外不動産投資」の世界分散型スーパー手抜き投資テクニックを追求します。

はじめに
☆株:  インデックス派長期投資(世界のETF/米国MUTUALファンド)
☆FX: 逆相関スワップ派長期投資
☆不動産:海外不動産のキャピタルゲイン派投資
の基本戦略で、バイ&ホールドの楽チン世界分散投資を追求します!
さらに、2007年12月から日経225オプション取引にトライしています!

<最近のオススメ記事>
■外国株: 超簡単!世界分散投資 人気!
■FX: スワップ派のFX投資戦略~リスク・リターン設計 人気!
■海外不動産: 簡単にマカオ不動産視察レポート
■先物・オプション: オプションの成績 New!




としのFX口座はセン短です。決済無しで現金化/高い信頼性がスワップ派にGood

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前の記事で、ANA陸マイラーのためのマイレージ攻略法として、
クレジットカード比較の記事を載せました。
http://foreigninvestment.blog85.fc2.com/blog-entry-69.html

今日は元手ゼロでマイルを貯める方法を紹介します。
その方法とは、ポイントサイトの利用です。

私が今やっている中で一番効率がよいのは
・mpack(月に500マイル程度)
です。

2番目によいのは、
CMサイト
(月に200マイル程度)




あと、
ネットマイル

も登録しています。
これは資料応募などをしてポイントをもらうタイプです。

後、よさそうなサイトとしては、
マクロミル
も登録して試してみようと思っています。








次に必要なのが、
ANA-JCBカード

です。

ポイントサイトで集めたポイントを最終的にマイルに交換するためには、
oki-dokiポイントへ一度交換することになります。
oki-dokiポイントはJCBカードのポイント制度ですが、
ANA-JCBカードを持っていれば、通常のJCBカードよりも
良いレートでマイルへの交換が可能になりますので、
ANA-JCBカードはポイントサイト攻略者には必須でしょう。


人気ブログランキング


---------------------------------------------------------
元手ゼロでマイルを貯める方法 / 海外投資 マイレージ攻略編
スポンサーサイト
先日香港・マカオにいった際についでに香港島の中環(セントラル)駅
そばにあるHSBC本店にて銀行口座開設をしてきました。

HSBC口座開設のために準備したものは以下の2点
・パスポート
・英文のBank Statement(私の場合UBOC)


英文のBank Statementは住所証明用に必要です。
(以前は日本の運転免許でも大丈夫だったという話でしたが未確認)
海外銀行に口座を持っていると毎月送られてくる残高証明が
それになりますが、日本の銀行だと新生銀行などは英文の
Bank Statementを発行してくれるようです。




あと、重要なのが「英会話力」です。
最近、日本人の口座開設が多く、基準が厳しくなっていて、
英会話力が無いと断られてしまうケースもあるようです。

上記の書類を準備して、旅行ついでに開設するのが一番いいと思いますが、
英語がどうもという方には、口座開設サポートも探せば色々あるようです。
香港でのHSBC香港・BOOM証券の口座開設サポート


口座の種類には
・パワーバンテージ (Power Vantage)
・スマートバンテージ (Smart Vantage)
があります。


パワーバンテージは、
最低口座残高が20万ドル(1HK$=\15として300万円)以上ないと
口座維持手数料が毎月120HK$(同、1800円)かかりますが、
・Power Vantage用の窓口が使える
・香港ドル建て小切手が使える
などの特徴があります。

スマートバンテージは、2007年から新設された口座で、
1万香港ドル(1HK$=\15として15万円)以上の口座残高が
あると口座維持手数料が無料になります。
残高が1万香港ドル以下なら毎月60HK$(900円)の手数料です。
投資商品や、インターネットバンキングなどは違いがないようなので、
特に頻繁に香港で小切手が必要だとか、窓口利用が多い方でなければ
敷居の低いSmart Vantageでよいかと思います。

なお、HSBC本店での口座開設の流れは
仕切られた個室スペースでインタビュー形式で
・個人情報の登録
・口座の用途などの確認
・サービスの概要説明
などを行います。所要時間20分くらい。
その後、ATMに移動してPIN番号の登録を行い終了です。


人気ブログランキング


----------------------------------------------------------
HSBC香港 銀行口座開設 / 海外投資 海外銀行編
アメリカ在住の方はSSN(Social Security Number、社会保障番号) をお持ちかと思いますが、
SSNを持つことは投資家として2つの大きなメリットがあると思います。

メリット①:米国証券口座、銀行口座の開設
SSN持ってると、持っていない人には開設できない米国証券にも 口座開設できるようになる。
(一部米国証券会社はSSN無しでも 開設可能ですが、証券会社の選択肢がやや狭い)
これにより、日本の証券会社よりも圧倒的に種類が豊富で さらに手数料も安いETF、ファンドに
投資できるようになる。 手抜きインデックス派投資にはうれしいです。

メリット②:ドル建てクレジットカードの入手
ドル建てのクレジットカードが作ることができる。
投資家としてのメリットとしては、クレジットカードを使い、遅延なく払い続けることで、
米国での与信を育てられる。そうすると、与信枠が大きくなって銀行融資を受けられるようになる。
将来的に米国での不動産投資などを考えている場合に有効。
など投資家志望の人にとってはメリットがいろいろあります。

ちなみに私はSSNは持っていないのでこれらのメリットは享受できません・・


人気ブログランキング
          
-----------------------------------------------------------------
米国SSN(Social Security Number)の話 / 海外投資 米国投資編

飛行機に乗ることなしに、買い物などで効率良くマイルを
ためる人のことを陸マイラー(おかまいらー)といいます。

ここで重要ポイント:----------------------------
ポイントを貯めるために買い物をしてしまうという
本末転倒な陸マイラーにならないようにしましょう(^ ^)
--------------------------------------------

******** 2008年1月6日追記 ************
ANA-VISAカードのポイント制度が改悪されます!カード見直しが必要になりそうです。
メイン楽天+サブANA-VISAの組み合わせはEdyチャージがポイント対象外になるため×。
すなおにp-oneに戻すかな~

情報ソースはこちら
https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo8090197.jsp

<告知1>
2008年5月ご請求分(2008年4月15日締めご利用分)から「Edyチャージ」「JR東日本モバイルSuica」ご利用分はポイント計算およびボーナスポイントのお買物累計金額の対象となりません。

<告知2>
このたび、「マイ・ペイすリボ」の商品・サービスの改定を下記の通り実施いたします。
カードのお買物金額の合計1,000円(含む消費税等)ごとのワールドプレゼントポイント
現在:2ポイント(通常の買い物の倍) → 変更後:1ポイント(通常の買い物と同じ)
◇お支払い日が毎月10日の方
… 2008年6月10請求分より
◇お支払い日が毎月26日の方
… 2008年5月26請求分より

******************************


各航空会社や携帯電話、デパート、レンタルショップ、コンビニなどめまぐるしく、
ポイント制度やポイント提携関係は変わっています。
また、過去には可能だった永久機関などのポイント稼ぎの裏技防止のため、
各クレジットカード会社のポイント制度変更も次々起こっていますので、
それらの情報を集めて、一番効率のよいクレジットカードを賢く選ぶことは
結構労力が要ります。そこで、私自身これまではP-oneカード一本だったのですが、
我が家のカードを一新するため色々調査した結果を紹介します。

さて本題です。ANAマイルまたは現金還元狙いで、
現在できる最も効率のよいやり方はこんな感じと思います。

<2007年10月19日修正>************
クレジットカード代金のコンビニ払いについては、
Edyのポイント対象外であることが分かったため、
①+②の還元率を4.75%(1%+マイル2.5%)→4%(1%+マイル2%)へ修正しました。
これにより、②による通常Edyでの買い物の還元率3.75%(マイル2.5%)
と近くなりましたので、「Edy払いができる店での買い物」
は②でよさそうです。
***********************

この技を使うと、
①+②の組み合わせで4%還元が常時可能となります。

<必要なクレジットカード一式>
楽天カード
      :買い物メインカード、ETCカード、コンビニ払い
②ANA-VISAカード
      :Edyチャージ用メイン、買い物サブカード(解約対策で少額)*1
ライフカード
      :Edyチャージ用サブ、誕生月Edyチャージ
④ANA-JCBカード
      :ポイントサイトからのoki dokiポイント移行用
⑤P-oneカード(青)
      :毎月7日の買い物用、買い物サブサブカード
⑥パソリ :スヌーピーカードで無料ゲット
*1:マイペイすリボ払い設定、実際は毎月ネットで上限アップ処理を行う


<おすすめクレジットカード情報>(還元率は1マイル=1.5円換算)
* ANA-VISAカード
  ・Edyチャージのみだと強制解約の例有り
  ・コンビニ払い×?
  ・年会費1076円(マイペ時)但し、毎年1000mileボーナス有り
  ・100円=2mile(マイペ時)、2×1.5=3%還元
  ・Edyは100円=0.5mileで合計2.5×1.5=3.75%還元
   ただし、公共料金やクレジットカード料金のコンビニでの
   支払いにはEdy利用マイルは付与されない
* P-Oneカード
  ・年会費永年無料
  ・コンビニ払い×、Edyチャージ×
  ・1%キャッシュバック+1point/1000円
   (UCギフトカード10000円/2700point=0.37%還元)=1.37%還元
   毎月7日point10倍1+0.37×10=4.7%還元
* ライフカード
  ・年会費永年無料
  ・コンビニ払い×?
  ・Edyチャージにも通常ポイントが付与。Edyチャージのみでも解約実績は無し?
  ・マイル移行料無料?
  ・1000円=1point=5\@楽天(0.5%還元)=4mile@ANA(0.6%還元)
   5000\/750point@JCBギフトカード(0.67%還元)
   誕生月はポイント5倍(JCBギフトカード3.3%還元、ANA3.0%還元)
  ・リボなら1万円以上で+20point
   (1万きっかりなら+1%楽天=1.5%還元、+1.33%ギフト=2.0%還元、1.8%ANA還元)
   但し、ライフキャッシュプラザATMでの入金が必要なので×
   修正)http://blog.livedoor.jp/anaclub/archives/50239641.html
      によると、ネットでリボ払いの変更及び、『繰上返済』が可能。
      つまり、リボ払いを実質『一括払い』に変更可能?
* 楽天カード
  ・年会費永年無料
  ・コンビニ払い可能?(3万以上315円など1%以下)
  ・VISA加盟店やJCB加盟店ならどこでもポイント1%分還元(1point=1\)
  ・Edyチャージご利用分については、「楽天カード利用ポイント」の付与対象外
  ・ETCカードも年会費無料
* UFJニコスカード(スヌーピーカード)
  ・初年度年会費無料&パソリ(\3000相当)無料プレゼント、2年目以降1312円
   発行後2ヶ月以内に2万円利用(EdyチャージOK)で1000円のEdyギフト
  ・コンビニ払い可能(3万以上315円など1%以下)
  ・1000円=1point、三菱UFJニコスギフトカード5000円=1000point(0.5%還元)
* GEカード・シャア専用カード
  ・初年度3,150円(税込)の年会費。年間30万円以上のご利用で次年度年会費は無料。
  ・Edyチャージポイント不明
  ・コンビニ払い不明
  ・100円=18point(通常のGEカード100円=6pointの3倍)
   1.8%還元AMEXギフトカード








<海外旅行保険が充実しているカード>
* NICOS VIASOカード<海外旅行保険用カードとして使う>
  ・年会費永年無料
  ・0.5%キャッシュバック
  ・海外旅行保険が充実(P-Oneシルバー年会費\1200同等)
  ・NICOS VIASOカード会員には海外旅行傷害保険が自動的に付帯されています。
* 新生VISAカード・パワースタンダード<海外旅行保険用カードとして使う>
  ・年会費永年無料
  ・0.5%キャッシュバック
  ・海外旅行保険が充実(P-Oneシルバー年会費\1200同等)
   自動付帯?
* 楽天カード
  ・年会費永年無料
  ・海外旅行保険が充実(P-Oneシルバー年会費\1200同等)
   ただし、
   日本を出国する以前に、公共交通乗用具(*1)または募集型企画旅行(*2)の料金を
   楽天カードで支払った場合
   (補償期間/日本を出発してから3ヶ月後の午後12時までの旅行期間)
   に限り、海外旅行傷害保険が付帯されます。

<その他豆知識>
* JR西日本ICOCA圏内のみどりの窓口ICOCAカウンターでは
  任意のクレジットカードでSuicaをチャージできる.
* ANA-VISAカードはマイペイすリボの一括への変更を毎月始めにする
* 公共料金のうち可能なものはEdy払い(コンビニでの支払い代行)にする
* Edyの1枚あたりのチャージ上限は5万円。1回あたりのチャージ上限は2万5千円。
* am/pm、サンクスはクレジットカードの代金支払いをEdyでするのは原則×らしいが、
  個人まかせ
* am/pm、サークルKサンクスでのコンビニ支払い代行で、
  Edyは1回の支払いで5枚(最大25万)まで使える。
  (サークルKサンクスは機械的に無理。am/pmは機械的にはOKで人任せ)
  ファミマではEdyが1回の支払いで2枚(最大10万)まで。
* クレジット機能付きのEdyカードには原則そのクレジットカードからしかチャージ出来ない
* クレジットカードがついていない、他の会員証などと合わさったEDYには、
  どのクレジットカードからもチャージできる。(ANAマイレージカードEdy付きや
  コンビニで買えるEdyカードなど)
* ANA-VISAとANA-JCBを両方とも作ると全てのカード、それぞれにANAマイレージ番号が
  振られ、それぞれで継続してマイルを貯めることができる。
  ANAマイレージクラブの事務局に電話を一本すれば、3つの口座を統合してもらえる。
  (それぞれの番号で貯められるが、マイルだけは統合口座に貯まるよう設定してもらえる。)

<海外旅行保険の補足>
  1.傷害で死亡したとき・後遺症が残ったとき (傷害死亡・後遺障害)
  2.傷害を受けたとき・病気になったとき    (傷害・疾病治療費用)
  3.他の人のものを壊してしまったとき            (賠償責任)
  4.持ち物を失くしたり、壊したとき               (携行品)
  5.家族や友人に来てもらう必要があるとき       (救援者費用)
  1は最も大きな額の一枚が限度となるが、
  2~5については、最高額が加算されていくつまり、複数あるほうが得をする
  http://www.jcb.co.jp/loan/hoken/futai_hoken/hoken_qa.html#OVERSEAS14


人気ブログランキング


-----------------------------------------------------------
ANAマイレージ陸マイラーのクレジットカード作戦・4%還元法! / 海外投資 インフラ編

今日は海外投資とはちょっとずれますが、海外視察や海外出張など
海外に行く機会が多い人にとって結構重要なマイレージについて。

特に私がよく利用するANAマイレージが効率よく貯められるANAカードについて、
調べた内容を覚え書き的に書きます。

<ANA-VISAカード/ANA-MASTERカード>
ANAマイレージクラブ問い合わせ 0120-029-767
オフィシャルページはこちら(アフィリではありません) http://www.ana.co.jp/amc/reference/amc/ichiran2.html

特徴:
・ワイドカードと通常カードがある。
 (ワイドゴールドカードもあるが、マイレージの点ではワイドカードと
 同様なため会費を考えて検討対象外とした)

・ワイドカードは搭乗時のボーナスマイルが +25%
 通常カードは搭乗時のボーナスマイルが +10%

・毎年更新時のボーナスマイルが
 ワイドカード: 2000マイル
 通常カード: 1000マイル
 (入会時ボーナスマイルも同様)

・年会費 ワイドカード: ¥8662
      通常カード:  ¥2100(初年度無料)

・ワイドカードはANAのビジネスクラスのチェックインカウンター
 (Club ANAカウンター)がカード提示で利用可能になる。
 混雑時に利用価値大!

・ショッピングによる蓄積マイルについて、
 ANA-VISA/MASTERカードの申込み時にマイ・ペイすリボ設定を
 することで通常100円=1マイル(ワイド、通常カード)のところが、
 100円=2マイルの2倍に効率アップ!
 なお、リボ払いは毎月一括払いに変更可能である。
 ただし毎月の手続き(電話orネット)が必要。

質問と回答
Q1: 現状のマイレージクラブの積算マイルを移行可能?
A: Yes。カード申込み時に現在のマイレージ番号の記入があるので、
  新たな番号が付与されて、そちらに全て移行される。

Q2: 家族会員の搭乗時マイルも本会員のマイルに積算されるのでなく
  家族本人のマイルに積算されるのか?
A: Yes。飛行機利用分については家族本人のマイルに積算される。
  但し、ショッピング利用分については本会員分として積算される。

Q3: 区間基本マイレージの+10%とは?
  例えば、ペックス運賃なら基本マイレージの70%のマイレージが
  積算されるがそれに対して10%が追加?
A: No。ペックスであっても、割引運賃であっても基本マイレージに
  対する10%が加算される。

Q4: カードは空港でのチェックイン時に提示すればよい?
  それとも予約時に申し出る必要があるか?
A: 確実なのは予約時とチェックイン時の両方だが、
  予約時に言い忘れた場合も空港でのチェックイン時に
  提示すれば基本オッケー。(通常のマイレージと同じ)

Q5: ワイドカードだとビジネスのチェックインカウンターで
  使えるとのことだが本当か?
A: Yes。Club ANAカウンターでのチェックインが可能となる。
  HPにも記載あり。

Q6: 最速のカード発行方法は?
A: 三井住友VISA/Masterならオンライン申込みで本人限定郵便に
  すれば1~2週間で手元に到着する。

三井住友VISA/Masterリボ問合せ先:0120-508-137
オフィシャルページはこちら(アフィリではありません)
https://www.smbc-card.com/mem/revo/mypace.jsp

Q: マイ・ペイすリボで年会費無料or割引とのことだが
A: ANA-VISA/Master 通常カード ¥2100 →  ¥1076(1024引き)
  ワイドカード ¥8662 →  ¥7638(1024引き)
  ゴールドカード ¥15750 → ¥12075(3675引き)
  VISAクラシックカード 通常カード ¥1500? → 無料!!
  (家族会員の年会費も割引有り)

Q: マイ・ペイすリボは一括払いにできる?
A: Yes。ネットまたは電話でできる。毎月手続きが必要。
  毎月10日の引き落とし日の2営業以上まえの
  5日頃に手続きすれば一括引き落としができる。

             ANA-VISAカード比較
項目ANA-VISA
ワイドカード
ANA-VISA
通常カード
備考
入会ボーナス2000mile1000mile 
更新時2000mile1000mile初年度以降毎年
年会費[¥]76381076本会員
マイ・ペイすリボ申込時年会費
 1023498

家族会員
マイ・ペイすリボ申込時年会費

 86622100本会員
通常年会費
 15751050家族会員
通常年会費
マイル移行料[¥]21002100移行回数にかかわらず毎年
差額[¥]     年間ランニングコスト

-7638-2100
+2000×1.5
=-6738

-1076-2100
+1000×1.5
=-1676
本会員のみ
マイ・ペイすリボ時
1mile=¥1.5換算
搭乗時加算+25%+10%基本マイレージに対して
例  2万マイル/1年

5000mile

2000mile日本⇔欧米2往復程度
差額[¥]-6738+5000×1.5
=+762

-1676+2000×1.5
=+1324

本会員のみ
マイ・ペイすリボ割引
1mile=¥1.5換算

ショッピング¥100=2mile¥100=2mileマイ・ペイすリボ申込時
その他空港ビジネスカウンター利用可能  

注意) ANA-Masterも同様

まとめ:
年間2万マイル程度(日本から欧米へ2往復程度)ANA利用する方なら、
ANA-VISAまたはANA-MASTERの通常カードよりも、
ANA-VISAワイドカードまたはANA-MASTERワイドカードがおすすめ。
飛行機利用が少ないけどショッピングなどでマイルをいっぱい貯めたい陸マイラーなら、
ANA-VISAまたはANA-MASTERの通常カードがおすすめ。
 
 



人気ブログランキング


-------------------------------------------------------------
マイレージ徹底攻略・ANA-VISAカード / 海外投資 マイレージ編
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。