FC2ブログ
「インデックス派株式投資」,「スワップ派FX投資」,「キャピタルゲイン派海外不動産投資」の世界分散型スーパー手抜き投資テクニックを追求します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前にも詳しく書きましたが、
海外送金の1番簡単なやり方は銀行で
外貨交換→海外送金という手順です。
(銀行からの普通の送金=Wire Fund、Wire Transfer、Wire送金の紹介です)

しかし、
為替交換の手数料率が悪い(ドル・ユーロとも片道1円)ので、
何度も海外送金するのなら、
私のお勧めはノムラ証券に口座を開いて
ノムラ外貨MMF(ユーロ)を買って(ドル片道0.5円、ユーロ片道0.75円)
ユーロ外貨建てのままでCITI bankの口座に移して
CITI bankから送金という手順がおすすめです。

送金額が100万以上でかつ
何度も送金する予定があるなら、この方法がお勧めです。
(為替交換手数料以外にかかるのは、
 CITI bankからの海外送金手数料 通常4000円、
 残高100万以上なら2500円)

もし、数千円程度の手数料の違いは気にせず、
1回限りの送金を簡単に済ませたいならば、
どこの銀行からでもよいので、外貨に換えてそのまま
送金依頼するのが一番楽です。



人気ブログランキング


----------------------------------------------------------
海外送金の方法 / 海外投資 海外送金 編
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
FXを使った海外送金
始めまして、kazyboyといいます。
自分名義の口座に海外送金する一番簡単で手数料が少ない方法は、どうも「ひまわり証券のコンバージョン」のようです。
よろしければお読みください。
http://kaigaisokin.seesaa.net/article/50589065.html
2007/09/27(木) 00:43 | URL | kazuboy #-[ 編集]
>kazyboyさん ありがとうございます。
返事が遅れましたが、
有益情報ありがとうございます。
さらっと拝見いたしましたが、
丁寧に書かれていて参考になりそうです。

最近、海外送金していないのですが、
次回参考にさせていただきます!
2007/10/02(火) 23:27 | URL | tanpopoとし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foreigninvestment.blog85.fc2.com/tb.php/52-d0b381c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。