FC2ブログ
「インデックス派株式投資」,「スワップ派FX投資」,「キャピタルゲイン派海外不動産投資」の世界分散型スーパー手抜き投資テクニックを追求します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経225先物を始めるにあたって基本となるルールの説明を整理します。
投資はまず、投資商品のルールをきっちり理解することが重要です。


***** 日経225先物・日経225先物miniの基本ルール *****

取引ルール: 大阪証券取引所で定められる

株価指数先物取引とは:
「あらかじめ定められた期日(SQ算出日)」に、「現実の株価指数(SQ)≒日経平均株価」を、
「現時点でとりきめた約定価格で取引すること」を契約する取引。
あらかじめ定められた期日までは,「転売」又は「買戻し」の反対売買により
決済することができます。

決済方法:
差金決済。つまり、「現時点でとりきめた約定価格」と
「あらかじめ定められた期日における株価指数」の差額をやり取りすることで決済する。 

最終決済日(限月): 毎年3月、6月、9月、12月の第2金曜日がSQ日でその前日が最終取引日
 補足:
 直近の5限月取引(日経225)*1の取引が可能だが、通常売買が盛んに行われる
 (出来高数が多く市場の流動性が高い)のは最終決済日が一番近い限月
 *1:日経225miniなら直近の2限月となる

約定価格
  日経225:    約定価格 = 先物価格(指数) × 1000 × 枚数
  日経225mini: 約定価格 = 先物価格(指数) ×  100 × 枚数

呼び値の単位(指数の最小刻みのこと)
   日経225:    10円 (= 10,000円相当)
   日経225mini:  5円 (=    500円相当)

取引時間: 前場:9:00~11:00  後場:12:30~15:10 (現物市場よりも10分長いのがミソ)

注文の執行方法: 個別競争取引 (早い者勝ちで売値と買値が合えば売買成立ということ)

-------------------------------------------------------------
差金決済はFXと同じ決済の仕組み

用語
SQ: Special Quotation。特別清算指数。最終決済日の翌日の225銘柄の始値の平均。
    日経平均株価と微妙に算出方法が違うため微妙に違う値になる場合もある。

-------------------------------------------------------------
その他キーワード(執筆中):

ゼロサム取引

「日経225先物価格」-「現指数(日経平均株価)」
     =「配当利回り相当」-「SQ算出日までの調達金利相当」

裁定取引




人気ブログランキング

--------------------------------------------------------------
日経225先物取引の基本① 基本の基本から / 日経225先物編

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foreigninvestment.blog85.fc2.com/tb.php/67-a31f40b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。