FC2ブログ
「インデックス派株式投資」,「スワップ派FX投資」,「キャピタルゲイン派海外不動産投資」の世界分散型スーパー手抜き投資テクニックを追求します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、日経225先物の基本の続きで、
値幅制限、証拠金、追証などについて説明していきます。

日経225先物および日経225miniには、
相場の急激な変動を抑制する目的で、値幅制限、サーキット・ブレーカー
というルールがあります。

値幅制限:
 その値幅以上に相場が動いたときに、その日の取引を終了するルール。
 値幅制限に引っかかって、その日の取引が終了になることを、
 「ストップ高」、「ストップ安」などという。

<値幅制限>
■基準値段(前日終値):   制限値幅
■12,500円未満:       上下2,000円
■12,500円以上 17,500円未満:上下3,000円
■17,500円以上 22,500円未満:上下4,000円
■22,500円以上 27,500円未満:上下5,000円
■27,500円以上 32,500円未満:上下6,000円
■32,500円以上 37,500円未満:上下7,000円
■37,500円以上 42,500円未満:上下8,000円
■42,500円以上:上下9,000円
(日経225、日経225mini共通)

この値幅は、前日終値に対して概ね2割程度の設定になっています。

サーキット・ブレーカー:
 先物価格の急変により、一定(制限値幅の半分)の変動幅を超え、
 かつ理論価格からの乖離が一定の幅を上回った場合に、15分間
 取引を中断するルール。

<サーキット・ブレーカー>
■基準値段(前日終値):基準値段からの変動幅:理論価格からの乖離幅
■12,500円未満:       1,000円:200円
■12,500円以上 17,500円未満:1,500円:300円
■17,500円以上 22,500円未満:2,000円:400円
■22,500円以上 27,500円未満:2,500円:500円
■27,500円以上 32,500円未満:3,000円:600円
■32,500円以上 37,500円未満:3,500円:700円
■37,500円以上 42,500円未満:4,000円:800円
■42,500円以上:       4,500円:900円
(日経225、日経225mini共通)

・中断措置は1日1回限り。
・午後2時45分以降は中断を行わない。
・午前立会終了15分前に中断する場合は、午前立会終了時まで。
・日経225先物取引が中断した場合は、ミニ日経225先物取引も中断。






人気ブログランキング


-----------------------------------------------------------
日経225先物の基本② 値幅制限、サーキットブレーカー / 先物編
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foreigninvestment.blog85.fc2.com/tb.php/68-a4503101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。