FC2ブログ
「インデックス派株式投資」,「スワップ派FX投資」,「キャピタルゲイン派海外不動産投資」の世界分散型スーパー手抜き投資テクニックを追求します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野村證券で円からドルへ換金し、シティバンクへ移動して、
シティバンクからFirstrade口座へ送金する方法は以下となります。
(銀行からの普通の送金=Wire Fund、Wire Transfer、Wire送金の紹介です)

<米ドルの海外送金手順>
(銀行からの普通の送金=Wire Fund、Wire Transfer、Wire送金の紹介です)

① 野村證券で米ドルMMFを購入する。(ネット取引で)

② 米ドルMMFを解約し、米ドルのままシティバンクの
  マルチカレンシー口座へ移動します。(電話指示で)
  (初回のみ移動先口座の登録を窓口で行います)

③ シティバンクから海外送金指示をします。(ネット取引で)
  (初回のみ送金先口座の登録を窓口で行います)

④ 2日ほどまてば海外口座に入金されています。


以上が私のお勧めルートです。

証券会社で米ドルMMFを購入すると、手数料は0.5円/1$となり、
銀行での外貨両替の1円/1$の半額の手数料で済むというのが、
一つ目の節約ポイントで、

シティバンクは総額100万円相当以上の残高があると、
翌月は 海外送金手数料が2000円になる。
もうひとつの節約ポイントです。





人気ブログランキング


-------------------------------------------------------------
日本から米国への送金方法② / 海外投資 海外送金 編
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめて訪問しました。
内容の濃いサイトですね。
これからもちょくちょくおじゃまします。
2006/12/30(土) 05:45 | URL | はやぶさ #-[ 編集]
有難うございます。
はやぶささん
有難うございます。

はやぶささんブログをいっぱい
参考にさせていただきます!
(^о^)
2007/02/03(土) 18:36 | URL | tanpopoとし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://foreigninvestment.blog85.fc2.com/tb.php/9-38c2223e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。